ハンバーグはどこの国の料理?「こだわりの和牛ハンバーグの人気店 焼肉ZENIBA 渋谷店」

ハンバーグはどこの国の料理なのでしょうか。

ハンバーグは、一般的にはアメリカ合衆国の料理とされています。
ただし、そのルーツはドイツに遡るとも言われています。

ハンバーグは、挽肉にパン粉や卵、調味料を加えて形を整え、焼いた肉料理であり、
アメリカ合衆国では19世紀に移民が持ち込んだドイツのハンバーグ料理から発展したとされています。
そのため、ドイツのハンバーグと似た形状や味わいを持つとされています。

ただし、現代のハンバーグは、アメリカ合衆国をはじめとする世界各地で
多様なバリエーションが生まれており
それぞれの地域の食文化に合わせた様々なアレンジがされています。

ハンバーグの起源

ハンバーグは、その名前が示すとおり、ドイツのハンブルクに由来するとされています。
18世紀に、船乗りたちが持ち込んだ牛肉を挽いて、
パンくずや玉ねぎなどを混ぜ合わせた料理が発祥とされています。
この料理は、「ハンブルガー・シュニッツェル」と呼ばれ、後にアメリカに渡り、
「ハンバーガー」という名前で、さまざまなバリエーションが生まれていきました。

一方、日本のハンバーグは、戦後の食糧不足の中で、
アメリカ式ハンバーガーをヒントに、
和風のアレンジが加えられたものが、庶民の食卓に広く普及したとされています。

ZENIBAのハンバーグについて
当店自慢の和牛100%ハンバーグは毎朝お店で新鮮なお肉をさばき、2度挽きしています。
ごく少量のつなぎで和牛本来の旨味を閉じ込めた至極のハンバーグです。

また自家製のソースは、甘くて柔らかいことで有名な、
淡路島産の玉葱をたっぷりと使用して、赤ワインでじっくり煮込んだ自信作で相性抜群。

プロも絶賛する和牛専門店のお肉を使った、上質で贅沢なハンバーグを是非一度ご賞味下さいませ。

お問い合わせ
ご予約はこちら

ネット予約は24時間受付

店舗情報

焼肉ZENIBA 渋谷店

焼肉ZENIBA 渋谷店

住所
東京都渋谷区神宮前6-19-17 GEMS神宮前10階
アクセス
東京メトロ銀座線、半蔵門線、副都心線、東急東横線「渋谷」駅B1出口徒歩3分。
東急田園都市線「渋谷駅」徒歩4分
JR 山手線、埼京線、湘南新宿ライン「渋谷」駅 宮益坂口徒歩7分。
東京メトロ千代田線、副都心線「明治神宮前」駅 7 番出口徒歩7分。

渋谷駅から612m
電話番号
03-3486-1029
営業時間
ランチ 
<平日>11:30~15:00(L.O.14:30)
<土日祝>11:30~15:30(L.O.15:00)

ディナー 
17:00~23:00(フード、ソフトドリンクL.O.22:30 )
定休日
不定休
備考